郷土料理

歌志内の郷土料理「なんこ」

歌志内の郷土料理「なんこ」  産炭地で食べられていた料理で、馬の腸をやわらかくなるまで煮込んで、味噌で味付けしたものです。
 これに、こんにゃく、竹の子、たまねぎ、ごぼうなどの具を入れる調理法もあります。具の種類や隠し味(ショウガ、にんにくなど)などの違いが、それぞれの「家庭の味」を作り出しています。
 歯ごたえを残しながら程良くしみこんだ味噌の味が、家庭料理のあたたかみを感じさせてくれます。
 炭鉱の衰退とともに食卓から消えていった料理ですが、歌志内の名物となっています。

問い合わせ先

郷土館ゆめつむぎ
電話:0125-43-2131