住民基本台帳カードの申請

住民基本台帳カードの新規交付申請は平成27年12月4日をもって終了いたしました。

現在お持ちの住民基本台帳カードは、券面に記載されている有効期限までは継続してお使いいただけます。(電子証明書の有効期限はカードの有効期限とは異なります。電子証明書の写し等でご確認ください。)

 今後写真付きの本人確認書類の交付を希望される方は、「個人番号カード」の交付申請をしていただくことになります。
 「個人番号カード」の申請方法はマイナンバーの「通知カード」に同封されているご案内をお読みいただくか、「個人番号カード(マイナンバーカード)について」をご覧ください。


 住民基本台帳カード(住基カード)は、歌志内市に住民登録している方からの申請により交付されます。顔写真付きカードと写真なしカードを選択することができ、顔写真付きのカードは公的な身分証明書として活用できます。
カードの有効期限は発行された日から10年です。なお、住基カードは各市区町村で交付するため、歌志内市の住民でなくなったときは効力を失います。
 

記載内容変更手続(転居等)

 氏名や住所など、カード表面の記載事項に変更があった場合は、市役所に訂正の届出をしてください。なお、住所変更、各種届出の手続等の際は、住基カードをご持参ください。
 

紛失した際の手続き

 紛失した際は、直ちに最寄りの警察署に紛失の届け出を行うとともに、市役所に紛失したことを申し出ください(カードの使用を一時停止することができます)。
  1. 紛失したカードを見つけた場合
    市役所にて届出が必要です(電話による申出はできません)。なお、この際本人確認できる顔写真付き官公署発行の証明書(自動車運転免許証・パスポート等)が必要となる場合がありますので、市役所に確認の上、届出を行ってください。
  2. 紛失したカードが見つからない場合

    新たに住基カードを必要とする方は個人番号カードを申請して頂く事になります。申請方法は個人番号カードの新規申請と同じ手続きになります。

返納手続(転出、死亡等)

 転出、死亡届出等、当市の住民でなくなった場合、返納届出が必要です。該当者のカードを持参の上、市役所にて手続を行ってください。なお、付記転入手続の場合には、転入地においてカード返納手続を行うことになります。

問い合わせ先

市民課戸籍保険グループ
電話:0125-42-3217