退職者医療制度

国保に加入されている方で、65歳未満の次の方が該当します。

1. 本人の場合

厚生年金や共済組合などの被用者年金に加入した期間が合算して20年以上(または40歳以降10年以上)あり、老齢厚生(退職共済)年金を受けている方

2. 被扶養者の場合

退職者本人の配偶者か、三親等以内の親族で、同じ世帯で主として退職者本人によって生計が維持されており、年間収入が130万円(60歳以上の人や障がい者は180万円)未満の方

自己負担割合

退職者本人及び被扶養者:自己負担 3割
※退職被保険者の本人に該当する方は、厚生年金証書(退職共済年金証書)国民健康保険証、印鑑を持参して手続きをしてください。

問い合わせ先

市民課戸籍保険グループ
電話:0125-42-3217