後期高齢者医療制度

老人医療費を中心に国民医療費が増大するなか、国民皆保険を維持し、医療保険制度を将来にわたり持続可能なものとしていくための高齢社会に対応した仕組みとして、また、高齢者世代と現役世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい独立した医療制度として、後期高齢者医療制度が創設されました。

後期高齢者医療制度の概要については、下のリンクから「北海道後期高齢者医療広域連合」のホームページを開き、「制度の概要」をご覧ください。

問い合わせ先

市民課戸籍保険グループ
北海道後期高齢者医療広域連合
電話:011-290-5601