各種講習会・試験案内

危険物取扱者試験・消防設備士試験について

危険物取扱者

 一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければいけません。
 危険物取扱者になるには、危険物の取扱作業の保安に関して必要な知識及び技能について行う、危険物取扱者試験に合格することが必要です。

消防設備士

 劇場、デパート、ホテルなどの建物は、用途や規模、収容人員に応じて屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知器設備などの消防用設備または特殊消防用設備等の設置が義務づけられており、それらの工事、整備等を行うには、消防設備士の資格が必要です。
※試験日程等、詳細につきましては下記のリンク先へご確認ください。
  http://www.shoubo-shiken.or.jp/
 

危険物取扱者試験 準備(事前)講習会について

 消防法第13条の3の規定による、危険物取扱者試験の受験者等を対象に、試験準備(事前)講習が行われます。これは、独学でやる受験勉強だけではなく、講習を通じてより一層知識を深め、試験に合格するための手助けとなるものです。
※日程等、詳細につきましては下記のリンク先へご確認ください。
  http://www.hokkiren.jp/
 

危険物取扱者 保安講習会について

  消防法第13条の23の規定による、危険物の取扱作業に従事する危険物取扱者の保安に関する講習が行われます。
 危険物取扱者免状の交付を受けている者のうち、現に危険物製造所等において、危険物の取扱作業に従事している危険物取扱者は、講習を3年以内に受講しなければなりません。また、危険物の取扱作業に従事していなかった者が、その後、従事する場合には、その日から1年以内に受講しなければなりません。
※日程等、詳細につきましては下記のリンク先へご確認ください。
  http://www.hokkiren.jp/

問い合わせ先

消防本部
電話:0125-42-3255