タンク車1

前
後ろ
後ろ
左
右
上
 
 

1,500リットルの水槽付消防ポンプ自動車-A型で、圧縮空気泡消火装置(CAFS)が装備されており、消防では「3号車」と呼ばれています。

 火災発生時、最初に出動し火災現場の一番近くで活躍する車両です。1,500リットルの水は一気に放水すると約1分~2分で無くなってしまいますが圧縮空気泡消火装置を使用することによって、ユニット内で水と泡薬剤を混合、泡溶液に圧縮空気を注入し、管鎗から最大で発泡倍率約20倍の放射が出来ます。消火に要する水量を削減し、水による害を減らします。また、水に比べると5倍の冷却効果があります。

問い合わせ先

消防本部
電話:0125-42-3255