こもれびの杜記念館

旧空知炭鉱倶楽部は明治30年、北海道炭礦鉄道(株)が北炭空知礦の社員合宿として建設しました。幾度となく増改築を重ね、昭和29年からは接待専用の倶楽部となり、昭和38年に空知炭礦(株)に引き継がれた後も、平成7年の閉山を迎えるまで数多くの来賓を歓待しました。建物の一部は撤去しましたが、炭鉱全盛期をしのばせる建造物であることから、西洋風の本館と数寄屋造りの別館を修復し、「こもれびの杜記念館」の愛称により末永く保存することになりました。

見学希望者は事前予約を

建物内部を見学する場合は事前予約が必要です。希望日の1週間前までに、公民館(電話:0125-42-3902)に申し込みください。
 
こもれびの杜記念館

開館時間

9時00分~17時00分

休館日

月曜日・祝日の翌日

公開期間

 5月1日~10月31日
 ※ただし、積雪等により期間変更がありますので、事前予約の際はご確認をお願いいたします。

入館料

 無料

所在地

 歌志内市字本町74番地4

※上記にかかわらず見学可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。

問い合わせ先

公民館
電話:0125-42-3902