歌志内市次世代育成支援対策地域行動計画・後期行動計画

歌志内市次世代育成支援対策地域行動計画・後期行動計画

 近年、急速に進行している少子化は、労働人口の減少や高齢化などと相まって、社会経済にも深刻な影響を与えており、晩婚化や未婚化の進行、夫婦の出生力そのものの低下、子育ての経済的・精神的負担、仕事と子育ての両立の難しさなど、課題とされる内容も多岐にわたっています。
 本市では、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、子育て支援施策の方向性や目標を総合的に定めた「歌志内市次世代育成支援対策地域行動計画」を策定して関連事業を推進していますが、各種団体代表、学識経験者で構成する地域協議会や子育て家庭へのアンケート調査などをもとに計画内容の中間見直しを行い、「後期行動計画(平成22年度~平成26年度)」を策定しました。

問い合わせ先