よくある質問

よくあるご質問をQ&Aにまとめました。
下記「Q&A」にないご質問などは、「メールフォーム」からお問い合わせください。

Q. カニの殻などとがったものを捨てるときは?

 カニの殻のように、直接入れると袋が裂けてしまう心配があるときは、スーパー等の透明レジ袋に入れてから、生ごみ用指定袋に入れて出してください。

Q. ティーパックのお茶やコーヒーなどの分別は?

 使用後のお茶の葉やコーヒーなどのティーパックは、そのまま燃やせるごみとして出してください。

Q. 専用袋に入りきらない場合は?

 袋に入らない場合は、全て粗大ごみ扱いですが、資源ごみ(缶・ビン・ペットボトル)以外は、袋に入る大きさに切ったり、壊したりして出してもかまいません。 

Q. 人目にふれさせたくない生理用品などは?

 新聞などに包んで、燃えるごみとして出してください。おむつなどにおいが気になるものは、透明レジ袋に入れてから、可燃用ごみ袋に入れて出してもかまいません。

Q. 生ごみと水切りネットは分けなければいけないの?

 食品の残りものなどは生ごみで、水切りネットは燃えるごみとして出してください。いっしょにしてはいけません。

Q. スーパーで購入したペンキ缶の引き取りは?

 スーパーでは処理してもらえないと思いますので、取扱店に相談したほうがいいでしょう。

Q. 新聞販売店で配る袋は使えるの?

 差し支えありませんが、必ず取っ手を縛って出してください。

Q. 屋外で飼育している犬のふんもトイレに捨てるの?

 犬や猫などペットのふん尿は、すべてトイレに流して処理してください。ほかに使用している猫砂やペットシートなどは、それぞれの分別にしたがって出してください。

Q. 濡れた草や土の処理のしかたは?

 水分を含んだままでは回収できません。天日乾燥するなど乾かしてから、分別して出してください。

Q. 粗大ごみを軒先に出すことができないのですが…。

 住宅事情により、ご質問のようなケースもあるかと思います。その場合は、電話で申し込みをする際理由をお話ください。また、必ず指定された日に、処理券をはって出してください。

Q. ペットボトルや缶類の分別で注意することは?

 ペットボトル
キャップは外して燃えるごみに入れ、本体だけを資源ごみとして出してください。キャップの下についている白いプラスチック部分とラベルは取らなくてもかまいません。また、子どもの工作などで切ったりしたペットボトルは「燃えるごみ」となりますので、ご注意ください。
缶類
中継施設での処理に支障をきたしますので、空き缶をつぶす専用の機械は使用しないよう、ご協力ください。また、事故を防ぐため、スプレー缶は必ず使い切るか穴をあけてから出してください。

Q. 袋に名前を書かなければいけないの?

 袋に名前を書いて排出させる町内会もありますが、市では記名式を義務づけていません。ただし、あまりにも不適正な排出が多いごみステーションがあれば、記名してもらう場合も出てきます。

Q. ごみ袋はバラ売りしてもらえないの?

 ごみ袋は1袋10枚単位となっていますが、これをバラ売りするかどうかは、各取扱店で決めることができます。購入するときに確認してください。

Q. 新しいごみ袋の強度はどのくらい?

 20キロブラム程度まではだいじょうぶですが、鋭利なものには弱いので、刃物や割れたガラスなどを出すときは新聞紙などで包んで入れてください。また、袋が破けてしまった場合は、ごみが飛散しないよう、ガムテープで補修してもらってもかまいません。

Q. 袋に消費税はかかるの?

 かかりません。取扱店にも周知徹底していますが、もし、消費税を請求された場合は、市に連絡するか取扱店に直接申し出てください。

Q. ステーションの管理は万全ですか?

各ステーションへの番号プレートの設置と台帳の整備も完了し、これにより計画的な管理が可能となりました。台帳には、各ステーションの設置場所とこれを利用する世帯が整理されており、不適正な排出があった場合、排出元を判明する手がかりとなります。また、担当職員が現場指導に歩き、みなさんにご迷惑をおかけすることのないよう努めますので、ご理解とご協力をお願いします。

Q. スプレー缶やカセットボンベの処理はどうしたらいいですか?

中身を完全に使い切るかガス抜きをおこなってから燃やせないごみで処理をしてください。

Q. 刃物やガラス片は危険ごみですか?

燃やせないごみです。刃物は刃の部分を新聞紙などで覆い、ガラス片は新聞紙やダンボールなどに入れてから指定袋に入れてください。

Q. 空き缶やペットボトルは潰してもいいですか?

手で握る程度であれば大丈夫ですが、機械や万力などで板状にするのは資源にならなくなるのでやめてください。

Q. ライターはどのように処理すればいいですか?

ガス抜きをし、危険ごみとして処理してください。
※金属製のライターは燃やせないごみです。

Q. 花火はどのように処理すればいいですか?

一度水に浸してから燃やせるごみとして処理してください。



問い合わせ先

市民課環境交通グループ
電話:0125-42-3217