結核・肝炎ウイルス・エキノコックス症検診

結核検診

 結核は過去の病気ではありません。若いころ結核が流行していた世代の方は、すでに結核に感染している人も多く加齢や病気などで体力・抵抗力が低下したときに眠っていた菌が目を覚まし発病しやすくなります。
 早期に発見して治療することが自身のため、また、周囲への感染拡大を防ぐためにも大変重要です。
 年に1回は結核検診を受け、早期発見に努めましょう。

日程

6月、10月の健康診査等と同時実施

対象

国保の特定健診、後期高齢者健診、生活保護受給者の方の健診を受診された方のうち、65歳以上の方        

料金

一般:500円、市民税非課税世帯:無料(※1)、生活保護世帯:無料
※1 市民税非課税世帯に属する方は、減額申告書を提出してください。

肝炎ウイルス検診

 肝臓の病気といえばお酒の飲み過ぎを思い浮かべる人が多いと思いますが、日本人の肝臓病の約8割はウイルスによる肝炎です。
   日本では、C型肝炎ウイルスに約200万人、B型肝炎ウイルスに約150万人感染されていると推定されています。感染していても多くは自覚症状がありませんが、しだいに肝硬変や肝がんへ進行してしまう人もいるのです。
   今日では医療技術や知識の進歩から、C型肝炎やB型肝炎に新たに感染する人は少ないですが、現在40歳以上の人は、過去、気づかぬうちに肝炎ウイルスに感染しているおそれがあります。
   40歳以上で、肝炎ウイルスの検査を受けたことがない方は、ぜひお受けください。

日程と会場

  • 6月、10月の、特定健診と同時実施
  • 1月10日(水)、11日(木)、12日(金)、17日(水)、18日(木)に歌志内市立病院・勤医協神威診療所で実施 ※17日(水)は歌志内市立病院のみ、18日(木)は勤医協神威診療所のみ

対象

40歳以上で、本検診を受けたことがない方

料金 

一般:800円、市民税非課税世帯(※1):200円、生活保護世帯:無料、クーポン券利用者(*2):無料
※1 市民税非課税世帯に属する方は、検診申し込み時にお申し出ください。
※2 クーポン券利用者とは、過去に肝炎ウイルス検診を受けたことがなく、下記の年齢に該当する方に無料クーポン券を郵送しますので、対象年齢の方はお得なクーポン券をご利用ください。

40歳 昭和51年4月2日~昭和52年4月1日生
45歳 昭和46年4月2日~昭和47年4月1日生
50歳 昭和41年4月2日~昭和42年4月1日生
55歳 昭和36年4月2日~昭和37年4月1日生
60歳 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生
65歳 昭和26年4月2日~昭和27年4月2日生
70歳 昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生

申し込み先

保健福祉課保健予防グループ(電話0125-42-3213)

申し込み期限

1月実施分は、12月19日(火)まで
6月・10月実施分は、健康診査の欄をご覧ください。


エキノコックス症検診

 エキノコックス症は放っておくと徐々に悪化し、命に関わることもある病気ですが、早期に発見し治療を開始すれば完治します。しかし、自覚症状が出るまでには数年から数十年かかることから、発見された時には病気はかなり進行しているという現状にあります。
 実際に感染した人の中には、きつねなどと接触したこともなく、感染するような覚えはなかったという方もいますので、どなたでも安心はできません。
 5年に1度は検査を受けましょう。

日程と会場

6月、10月の、健康診査と同時実施
1月10日(水)、11日(木)、12日(金)、17日(水)、18日(木)に歌志内市立病院・勤医協神威診療所で実施※17日(水)は歌志内市立病院のみ、18日(木)は勤医協神威診療所のみ

対象

小学校3年生以上で、平成25年度以降本検診を受けていない方

料金

無料

申し込み先

保健福祉課保健予防グループ(電話0125-42-3213)

申し込み期限

1月実施分は、12月19日(火)まで
6月、10月実施分は、健康診査の欄をご覧ください。
 

問い合わせ先

保健福祉課保健予防グループ
電話:0125-42-3213