健康診査・特定保健指導

健康診査

  日本人の死因の約6割を占める生活習慣病は、食生活の乱れや運動不足など、日常生活の悪習慣が原因となって発症します。また、自覚症状が出にくく知らず知らずのうちに進行するため、予防には健診による早期発見と生活改善がたいせつです。
    40歳以上の方は、国保や会社の健康保険など、加入している医療保険者が実施する特定健診を年に1回受けることになります。
 病院で検査をしている方、昨年健診を受けた方なども対象です。自分やご家族のために、年に1度必ず健診を受けましょう。

健診別の対象者・料金・検査内容

健診の区分と対象者 料金 健診実施月
(1)国保の特定健診
国保に加入している方のうち、昭和53年3月31日以前に生まれた方で、健診当日74歳以下の方
無料 6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
(2)後期高齢者健診
後期高齢者医療保険に加入している方
無料 6月、10月
(3)生活保護受給者の健診
生活保護世帯の方で、昭和53年3月31日以前に生まれた方
無料 6月、10月
(4)20・30代の健診
昭和53年4月1日から平成10年3月31日までに生まれた方
500円
生活保護世帯無料
6月、10月


検査内容 身体計測(身長・体重・75歳未満は腹囲)、血圧測定、診察、尿検査(蛋白・潜血・糖)、血液検査(脂質、血糖、肝機能・貧血検査・腎機能検査・痛風検査)
心電図検査、(20・30代の健診受診者を除く)、眼底検査(一部の方のみ)

実施月日 会  場 受付時間 申し込み期限
 6月17日(土)  うたみん (1)  8:00~  8:15
(2)  8:30~  8:45
(3)  9:00~  9:15
(4)  9:30~  9:45
(5)10:00~10:15
(6)10:30~10:45
(7)11:00~11:15
(8)11:30~11:45
(9)12:00~12:15
※文珠第3町内会館は(1)、(2)
のみ、老人福祉センターは
(6)~(9)のみ
○5月22日(月)まで
○10月実施分は、
 9月29日(金)まで
 6月19日(日)  うたみん
 6月20日(月)  文珠第三町内会館
 老人福祉センター
 6月21日(火)  中村地区集会所
10月21日(土)  うたみん
 7~12月  勤医協神威診療所 実施月日、受付時間については、保健予防グループにお問い合せください。  概ね1週間前まで
 7~9月  歌志内市立病院


申し込み先

保健福祉課保健予防グループ(電話 0125-42-3213)
※医療機関実施分は、医療機関窓口において申し込み可
 

結果説明会

 せっかく健診を受けても、その結果がよくわからないままになっていたり、今後の生活にいかせなかったりするのは、とてももったいないことです。

 結果説明会では、検査値はどのようなことを意味しているのか、これからどのようなことに注意したらいいのかなど、わかりやすく説明しながら健診結果をお返しします。健診を受けた方はぜひいらしてください。

対象

国保の特定健診、後期高齢者健診、生活保護受給者の健診、20・30代の健診を受診した方

とき・ところ

・  6月健診実施分~ 7月19日(水) うたみん
    20日(木) 中村地区集会所
(旧中村生活館)
  21日(金) 文珠第3町内会館・老人福祉センター
  22日(土) うたみん
・10月健診実施分~  11月18日(土) うたみん
     

特定保健指導

特定保健指導とは・・・・・・
 メタボリックシンドローム(以下メタボと言います)該当者・予備軍を対象とした生活習慣改善支援です。
 特定健診の結果により内臓脂肪型肥満、高血圧、高血糖、脂質異常、喫煙歴などのリスク要因をカウント。その個数に応じて3つのグループに分けられます。

対象

特定健診の結果、動機付け支援、積極的支援に該当された方
※対象の方には個別に連絡します

特定健診・特定保健指導の流れ



問い合わせ先

保健福祉課保健予防グループ
電話:0125-42-3213