マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!

 マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘および個人情報の取得にご注意ください。通知前にマイナンバー制度関係で行政機関等から手続を求めることはありません。
 マイナンバー制度をかたって、電話や郵便等で個人情報を聞き出そうとする事案が、各地で発生しています。
 「マイナンバー制度を知っているか。制度が始まると、金融機関に登録した個人情報に訂正がある場合は取り消さなければならない。」「お金を支給するので口座番号を教えてほしい。マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になる。」など、不審な電話や郵便等が来たとの情報が寄せられています。また、マイナンバー占いと称して、番号を入力させるサイトも見受けられます。
 マイナンバー制度をかたって個人情報を聞き出そうとする相手には十分に気をつけてください。
 マイナンバーは、法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されています。提供相手も、行政機関のほか、勤務先や一部の金融商品を購入した金融機関など、法律で限定されています。
 マイナンバーを提供する際は、しっかりと提供相手と利用目的を確認し、不審な電話やメールはすぐに切る又は無視することとし、内閣府のマイナンバー専用コールセンターや消費者ホットラインに連絡・相談いただくか、内容によっては、すぐに警察の相談専用窓口や特定個人情報保護委員会の苦情あっせん相談窓口をご利用ください。

ご相談は、各窓口まで
 

《マイナンバー制度全般のご相談はこちら》
  ●内閣府 マイナンバー専用コールセンター
                          0570-20-0178
      平日9:30-22:00 土日祝日(年末年始を除く) 9:30-17:30
     ※27.9.30までは平日のみの9:30-17:30まで
   ※IP電話等でつながらない場合は 050-3816-9405 におかけください。

《通知カードや個人番号カードのご相談はこちら》
  ●総務省 個人番号カードコールセンター(10/1~) 
                                0570-783-578
      平日8:30-22:00 土日祝日(年末年始を除く) 9:30-17:30
   ※IP電話等でつながらない場合は 050-3818-1250 におかけください。

《不審な電話などを受けたらこちら》
  ●消費者ホットライン    188(いやや!)
   ※原則、最寄りの市区町村の消費生活センターや消費生活相談窓口などをご案内し       
    ますので、相談できる時間帯は、お住いの地域の相談窓口により異なります。

《詐欺など被害に遭われたらこちら》
  ●警察 相談専用電話     #9110
        又は最寄りの警察署まで
    ※#9110は、原則、平日の8:30-17:15(※各都道府県警察本部で異なります。      
    土日祝日・時間外は、24時間受付体制の一部の県警を除き、当直又は留守番電話
    で対応)

《マイナンバーが含まれる個人情報(特定個人情報)の取扱に関する苦情はこちら》
  ●特定個人情報保護委員会 苦情あっせん相談窓口(10/5~)
                                03-6441-3452
    ※平日 9:30-12:00、13:00-17:30
 

問い合わせ先

総務課庶務グループ
電話:0125-42-3212