歌志内市まち・ひと・しごと創生総合戦略

 平成2611月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、国において同年12月に「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。

 

 国の総合戦略では、「地方における安定した雇用を創出する」、「地方への新しい人の流れをつくる」、「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」、「時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する」という4つの基本目標を設定し、人口減少に歯止めをかけ、将来にわたり活力ある地方の創生に取り組むこととされています。

 

 歌志内市においても、国や北海道の総合戦略の考え方を踏まえながら、人口減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力ある歌志内市の創生を市民と行政が一体となって取り組むことを目的に、市民はじめ、「まちづくり市民会議」や市議会での議論を経て、「歌志内市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

■ダウンロード
歌志内市まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:4,524KB)
歌志内市まち・ひと・しごと創生総合戦略【概要版】(PDF:929KB)

地方創生先行型交付金事業の効果検証結果

 歌志内市では、平成28年1月に「歌志内市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しましたが、総合戦略の策定に先行して、地方創生に関する事業を、国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用して、平成27年度に実施しました。
 歌志内市では、「歌志内市総合開発審議会」を外部検証機関として位置付け、地方創生に関する交付金事業や、総合戦略の効果検証にあたり、意見等をいただくこととしています。
 この度、地方創生先行型交付金事業が終了し、事業の効果検証を「歌志内市総合開発審議会」にて行いましたので、その結果を公表いたします。

地方創生先行型交付金事業効果検証結果(PDF:52KB)

問い合わせ先

企画財政課企画広報グループ
電話:0125-42-3214