個人番号カードの申請

個人番号カード(マイナンバーカード)について

 

 個人番号カード(以下「マイナンバーカード」)は、おもて面に住所・氏名・生年月日性別の記載と、顔写真が表示しており、うら面にマイナンバーが記載されたICカードとなっています。

 自身の個人番号(以下「マイナンバー」)を証明する書類としてお使いいただけるほか、ご本人確認書類としてもさまざまな場面で利用できます。

 

申請について

 マイナンバーの「通知カード」を切り離した下部がマイナンバーの申請書(個人番号カード申請書兼電子証明書発行申請書)となっています。

 必要事項を記入していただき、通知カードに同封されている返信用封筒で郵送してください。(封筒を紛失した方や、世帯員がすでに使用して手元にない場合は、ご自身で封筒を用意していただき、下記送付先まで郵送してください。)

 

 申請書をなくされた方は、市役所市民課戸籍保険グループにて新しい申請書を受け取るか、「個人番号カード総合サイト」で手書き用の申請用紙をダウンロードしてお使いください。

  申請書送付先

219-8650
 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
 地方公共団体情報システム機構
 個人番号カード交付申請書受付センター 宛

 

交付について

 個人番号カードは申請順に作成され、住民登録のある市町村へ送付されます。

 市町村において、カードの検品等を行い、交付の準備が整いましたら「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」を郵送でお送りしますので市役所の窓口へ受け取りに来ていただきます。 

 お受取には、基本的にご本人様に窓口にいらしていただきます。個人番号カードは公的な本人確認書類の証明書としてご利用いただけるカードですので、ご本人様の確認が必要です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(15歳未満の方や成年被後見人の方は、法定代理人と一緒にカードを受取に来てください。カードはご本人様の確認の上、代理人の方にお渡しします。)

受取に必要なもの

  • 市役所から郵送する「個人番号交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」(ハガキ)
  • マイナンバーの「通知カード」
  • カード名義人ご本人の「本人確認書類」
  • 代理の方が受け取る場合は「代理権の確認書類」および代理人の「本人確認書類」
  • 「住民基本台帳カード」(お持ちの方のみ)

本人確認書類

(1) 住民基本台帳カード(写真付きに限る。)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成2441日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書のうち1

(2)健康保険被保険者証、各種医療費受給者証、生活保護受給者証、各種年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(写真なし)、学生証(写真付き)、社員証(写真付き)などのうち2

やむをえない理由で本人が受け取れない場合

 ご本人が病気、身体の障がいその他やむをえない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの交付を委任することができます。

 代理人がお受け取りになる場合には、上記の「受取に必要なもの」に加えて、「ご本人の出頭が困難であることを証する書類」の提示が必要です。(例:診断書、本人の障害者手帳、本人が施設等に入所していることを証する書類)

マイナンバーカード等を紛失した場合 

マイナンバーの通知カードや個人番号カードの紛失等により、自分のマイナンバーがわからなくなったときには、「通知カード」か「個人番号カード」の再交付申請が市民課戸籍保険グループにて必要になります。

 

 通知カードの再交付には500円、個人番号カードの再交付には800円(電子証明書の発行は別途200円)の再交付手数料がかかります。なお、「個人番号カード」の初回交付手数料は無料です。(平成28年8月現在)

 

 

問い合わせ先

市民課戸籍保険グループ
電話:0125-42-3217