土のうステーション設置場所

 市では、大雨の際に、家屋への浸水を防ぐための「土のう」を市内各所に設置しています。
 大雨により、ご自宅等への浸水の危険性がある場合には、どなたでもお使いいただけます。「土のう」は、袋に土や砂を詰めたもので、玄関先等に置くと雨水の流入を抑える効果が期待できます。

■土のうステーションの概要
 


 1か所あたり、土のう約80袋を収納しています。
 「歌志内市土のうステーション」と書かれた緑色のカバー(上写真)が目印です。
 ご使用の際は、カバー前面(マジックテープ)を開け、土のうを取り出してください。
 設置期間:毎年6月下旬頃から10月頃まで
 

 設置場所(PDF:1,410KB)
 

問い合わせ先

総務課庶務グループ
電話:0125-42-3212