短期移住生活体験インタビュー

岐阜県 Y さん

 体験期間 平成29年10月6日~8日
 

 

歌志内市で移住生活体験をした理由

【歌志内】 今回、歌志内市で移住生活体験をした理由について教えてください。
【Yさん】シーズンステイに興味があり、普段からインターネットで全国移住ナビなどを閲覧していました。その中で、温泉施設を利用することができ、滞在費用も無料ということが目に止まり、いったいどんなマチなんだろうと興味を持ち、申し込みをしました。

歌志内市の印象(体験前と体験後)

【歌志内】歌志内に対する印象を体験前と体験後で教えてください。
【Yさん】自宅で歌志内のことを調べましたが、北海道で財政再生団体となっている市と同じように、財政的に厳しい市ではないかと感じていました。
  実際に歌志内に来て感じたことは、チロルの湯も含めて立派な施設がたくさんあり、市営住宅も統一感のある外見で、街並みがきれいでした。景観条例でもあって、マチ全体を統一しているのではないかと思ったほどです。
【歌志内】施設と街並みが印象に残ったんですね。
【Yさん】チロルの湯がある通りには、同じような造りの建物がありとても印象的です。屋内体育館(アリーナチロル)にもたくさんの人が利用されていますし、チロルの湯の朝風呂にも思ったよりも人が来ていて、人気があるんだなと感じました。また、市営住宅も統一感のあるきれいな住宅が多く、歌志内を訪れる人は注目をすると思います。

歌志内市の魅力や物足りないところ

【歌志内】歌志内の魅力はどんなところでしょうか?
【Yさん】よい意味でも悪い意味でも、静かなマチですね。私たちのような世代が暮らすには、静かなマチはとてもいいと思います。それと道路が立派ですね。北海道の道路全体がそうなのかもしれませんが、私たちの住んでいる町に比べると道路幅も広く、運転しやすいところがいいなと思いました。
【歌志内】それでは、逆に歌志内の物足りないところを教えてください。
【Yさん】スマートインターから歌志内に来ましたが、特に市内での表示看板が少なく、とても迷いました。地元の方はわかるかもしれませんが、観光できた人にはとてもわかりにくいと思います。どこへ旅行しても、主な交差点には、市内の主要な施設や観光名所が普通は表示されているものですが、歌志内にはそれがなく、何度か行き先を間違えてしまいました。また、今朝は車で神威岳に行き、雲海を眺めてきましたが、行く途中で道を間違えてしまい到着が遅れてしまいました。
【歌志内】雲海は見ることができましたか?
【Yさん】すてきな雲海を見ることができました。山頂には車が20台くらいあり、大きなカメラを持った人もたくさんいて、ここが有名な場所だとわかりました。私たちも雲海の写真をたくさん撮りました。

歌志内市に対してアドバイスやメッセージ

【歌志内】最後に、歌志内に対してアドバイスやメッセージがありましたらお願いします。
【Yさん】産業や雇用の場があまりなく、特産品も少ないようですが、チロルの湯は施設も立派なので、施設を活かした活動を活発に行ってはどうでしょうか?私は体育系のNPOの仕事をしていますが、せっかくあるアリーナを利用して、子ども向けの運動や太極拳など市民向けのサークルを開催したり、休憩室を利用して押し花や折り紙などの文化系サークル活動をしてはどうでしょうか? 妻はノルディックウォーキングをしていますが、私たちの町は平地しかなく、道の駅からチロルの湯の坂など、アップダウンはとても運動になると感じています。
【歌志内】チロルの湯をもっと活用してはということですね。
【Yさん】私の町にも小さな温泉施設はありますが、歌志内の方が施設も新しく整備されていますので、せっかくある施設をもっと活用してもいいと思います。
  それと、歌志内は日本一人口が少ない市だと聞きましたが、その「日本一」をもっと売り込んではどうでしょうか?そのためには小さなイベントでいいので数をたくさん行い、人の目に触れることが必要だと思います。そして、そのためには、情報発信が重要だと思います。インターネットをうまく利用し、とにかく目立つような仕組みを作ることが必要だと思います。今の世の中は、ちょっとしたことで火がつくことがあります。意外なことがウケることもあるので、情報発信と、小さくても数多いイベントで人を呼び込むことが大切なのではと思います。偉そうなことを言いましたが、頑張ってほしいと思います。
 
【歌志内】色々とお話を聞かせていただきありがとうございました。歌志内の外から見た意見、今回はシニア世代からの意見を聞かせていただきました。今後の歌志内市に役立てたいと思います。
【Yさん】今は仕事をしていますが、一段落つけば、私たちも季節に応じたシーズンステイをしたいという目的があり、今回初めて歌志内を利用させていただきました。これからも私たちに合うところを探していきますが、次回、シーズンステイで歌志内に滞在した際にはよろしくお願いします。
 

福島県 N さん

 体験期間 平成29年8月10日~12日
 

 

歌志内市で移住生活体験をした理由

【歌志内】移住生活体験をした理由について教えてください。
【Nさん】子ども(3歳)を安心して育てることができる環境を探していました。子どもの発育に有害なものがたくさんある社会なので、少しでもその影響を少なくするために色々な情報を探していましたが、歌志内のポスターを見て名前を知り興味を持ちました。
【歌志内】具体的にどのようなところに興味を持ちましたか?
【Nさん】子育てに色々と取り組んでいることが最も興味があります。安心して外で遊ばせたり学習に取り組めるところ、例えば幼稚園でスキー学習を取り入れたり、ALTの先生が幼稚園に来て英会話を教えてくれるなどに興味を持ちました。そのほかにも子育てに色々と力を入れていて、子育てに対する出費が少なく済みそうな感じがしています。

歌志内市の印象(体験前と体験後)

【歌志内】歌志内の印象を体験前と体験後で教えてください。
【Nさん】滞在する前に得ていた情報は、歌志内には何もなく、スーパーもないため、生活には不便かなと思っていました。
  実際に歌志内に来てみて感じたことは、子どもを遊ばせる場所もあり、幼稚園や建設中の認定こども園など、子どもを中心とした生活をするには大丈夫だと思いました。
【歌志内】買い物は大丈夫ですか?
【Nさん】車を持っているので、近くのコンビニや隣町のスーパーを使えば不便はないと思います。また、砂川市に大きな公園(子どもの国)があるなど、歌志内は恵まれた環境にあると思います。

歌志内市の魅力や物足りないところ

【歌志内】歌志内の魅力はどんなところでしょうか?
【Nさん】なんと言っても自然ですね。そこで採れる新鮮野菜も魅力です。朝食で食べたトマトなどの夏野菜、とてもおいしかったです。それと子育てをするにあたって、自分が育ってきた時代になかったものに対する不安があります。今は、Wi-Fiが主流ですが、目に見えない電波や大気汚染などに不安を感じるため、できるだけ子どもにはそのような環境にいてほしくありません。歌志内は都会などにある環境とは違い、私を含め、このような認識を持った方の子育てにはぴったりと感じました。
【歌志内】Wi-Fi環境は、観光面で普及が必要と考えていましたが、そのように考える方もいるんですね。
【Nさん】観光施設など、使っている場所をわかるようにしていただければ支障はないかと思います。ロハスを考えている方は多いはずなので、支持は得られると思います。
【歌志内】逆に歌志内の物足りないところを教えてください。
【Nさん】仕事ですね。移住するにあたり働き先がないと経済的に続きません。パート的な仕事は市内や近隣にあると聞きましたが、世帯を支える働き先は必要だと思います。それと、歌志内ばかりではなく、冬の北海道での生活が心配です。雪道で運転したことはありますが、実際に冬の北海道に住んだことがないので、次回は冬の北海道に来たいと思っています。

歌志内市に対してアドバイスやメッセージ

【歌志内】最後に、歌志内に対してアドバイスやメッセージがありましたらお願いします。
【Nさん】子育て支援の内容を聞いて、とても魅力を感じています。幼児の段階からALTによる英語教育をしてくれるのは特徴的だと感じました。学習面で英語教育に力を入れているのはアピールできる点だと思います。英会話や英検受験など、幼稚園や小学校でもっと英語教育に特化すると特徴のあるマチになるのではないかと考えます。山の中の小さな市で、しかも公立の幼稚園や小学校で英語に特化した教育をしてくれるなんて魅力的だと思います。
 

【歌志内】歌志内の外から見た意見、今回は子育て世代からの意見を聞かせていただきました。今後に役立てたいと思います。
【Nさん】歌志内で知り合った方すべてがやさしくいい方達でした。自然が壊されずに残っているのは魅力です。これからもこの自然を大切にしてほしいです。私も移住を決めたときにはお世話になりますので、そのときはよろしくお願いします。
 

問い合わせ先

企画財政課企画広報グループ
電話:0125-42-3214