固定資産税(土地)の課税誤りについて

 固定資産税の土地の評価額は3年毎に評価替えしていますが、この評価替え年度の平成30年度において、市内の一部地域の評価替えの算定に誤りがあることが判明しました。
 算定誤りとなりました皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。今後は、このようなことのないよう対策を講じ、適正な事務の執行に努めてまいります。

誤りとなった原因

 評価替えの算定において、平成30年度基準の標準宅地評点数を用いて算定するところ、誤って平成27年度基準の標準宅地評点数を用いて算定されていました。
 また、一部で住宅用地特例の適用に関して誤りがありました。

対象件数

本町地区 画地数 43筆(納税義務者数 34人)
文珠地区 画地数 36筆(納税義務者数 24人)

今後の対応

 対象となる方々におわびと更正内容の説明を行い、還付となる場合は速やかに手続を進めます。

◆お問い合わせ先
  市民課税務グループ
  電話:0125-42-3217
 

問い合わせ先

市民課税務グループ
電話:0125-42-3217