「観光フォトコンテスト・うたしない2019」入選者決定

 「観光フォトコンテスト・うたしない2019」にすばらしい作品の応募が多数ありました。北海道写真協会写真道展審査会員 上田 正洋氏(歌志内市出身)による審査の結果、12作品が入選として選考されました。
 なお、入賞作品については観光カレンダーに利用するなど市のPR活動に活用いたします。
 

 

入賞者一覧(※作品名をクリックするとカレンダー付写真にジャンプ)


部門 氏名 作品名 掲載月
一般部門 久野  穣さん 「黄金色の朝」 1月
一般部門 横山 瑛美さん 「浮かび上がる」 2月
一般部門 金井塚 昭夫さん 「朝日浴び」 3月
ジュニア部門 遠藤 希花さん 「ろまんざ」 4月
一般部門 金井塚 昭夫さん 「夜景」 5月
一般部門 千葉  馨さん 「こもれびの杜」 6月
一般部門 関根 一博さん 「ミコシ(市民祭り)」 7月
一般部門 諸越 幸恵さん 「散歩道」 8月
一般部門 西  良郎さん 「雲海とウロコ雲」 9月
ジュニア部門 久道 亜里さん 「山の上から」 10月
ジュニア部門 米安 優志さん 「黄色い木」 11月
一般部門 横山 瑛美さん 「冬の雲海」 12月
 

上田正洋審査員選評

○一般部門
・「雲海とウロコ雲」 西 良郎 さん
 ウロコ雲の青と雲海の白とのコントラストが、スケールの大きい作品です。撮影者の雲海にかける想いが伝わってきます。
・「浮かび上がる」 横山 瑛美さん
 一面白色の雲海の中に浮かび上がった山頂。まるで霧に包まれたかのような錯覚を覚えますね。幻想的な美しい作品です。
・「散歩道」 諸越 幸恵さん
 爽やかな清々しい作品ですね。新緑の中で二人の子どもさんが楽しそうに散歩する様子を的確に捉えた秀作です。子どもさんの成長記録を写し続けられたらいかがでしょうか。

○ジュニア部門
・「山の上から」 久道 亜里さん
 山頂から歌志内市街を写す際に、自分の影の大きさに気づいたのでしょうか。素晴らしい着眼です。
                   
                    審査員 北海道写真協会審査会員 上田 正洋

 

問い合わせ先

産業課ふるさと振興グループ
電話:0125-42-3215