四季の歌志内

2017年1月5日

小寒

 二十四節気のひとつ、小寒 (しょうかん:平成29年 1月5日)とは、寒の入り、これから節分までの期間が「寒」で、寒さはこれからが本番になる頃。
 この日の歌志内は、晴れましたが暦どおりに寒の入りを感じるピリッとした寒さとなりました。
 写真は、歌志内神社の大鳥居です。この鳥居をくぐり、石段を登って、初詣をした方も多かったのではないでしょうか。今年も穏やかな1年であるといいですね。

※二十四節気(季節の変化を二十四に分け、季節の節目を示す言葉として使われています。)

一覧へ戻る