四季の歌志内

2017年2月4日

立春

 二十四節気のひとつ、立春 (りっしゅん:平成29年2月4日)とは、この日から立夏の前日までが春を指します。まだ寒さの厳しい時期ですが日脚は徐々に伸びはじめる頃のことです。
 この日の歌志内は、寒さも厳しく春なんてまったく感じることができません。本当に春が待ち遠しい・・・もう冬はたくさんです。   
 写真は、歌志内小学校です。全児童は92名ですが、寒さに負けずにみんな元気です。 

※二十四節気(季節の変化を二十四に分け、季節の節目を示す言葉として使われています。)

一覧へ戻る