四季の歌志内

2017年7月7日

小暑

 二十四節気のひとつ、小暑 (しょうしょ:平成29年7月7日)とは、梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃のことで、蝉の合唱も始まる頃でもあります。
この日の歌志内は、暦どおりに夏到来という天気となりました。北海道の夏は過ごしやすいとはいいますが、やはり暑いものは暑い!でも、短い夏を楽しみたいですね。
 写真は、中村地区の宮下、中央団地へと続く坂道です。かわいい赤い屋根の幼稚園は今年度で閉園。来年度からは、文珠地区に認定こども園として新たにオープンします。

※二十四節気(季節の変化を二十四に分け、季節の節目を示す言葉として使われています。)

一覧へ戻る