四季の歌志内

2017年10月8日

寒露

 二十四節気のひとつ、寒露 (かんろ:平成29年10月8日)とは、冷たい露の結ぶ頃のことです。秋もいよいよ本番、菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入ります。
 この日の歌志内は、週はじめの寒い日もひと休み。穏やかな秋の日となりました。でも、朝晩は冷え込み、着実に冬へ向かっているんだなと感じます。
 写真は、神威地区にある市立病院と保育所です。山手にあるきれいな市立病院は平成16年に建て替えて現在の建物となっています。その下にあるかわいい神威保育所は今年度で閉所しますが、来年度からは、文珠地区に認定こども園として新たにオープンします。

※二十四節気(季節の変化を二十四に分け、季節の節目を示す言葉として使われています。)

一覧へ戻る