四季の歌志内

2017年11月7日

立冬

 二十四節気のひとつ、立冬 (りっとう:平成29年11月7日)とは、この日から立春の前日までが冬を指します。日は短くなり時雨が降る季節で、北国や高山からは初雪の知らせも届く頃でもあります。
 この日の歌志内は、寒い朝も一休み。でも季節はもう冬です。本格的な冬は目の前に来ています。
 写真は、本町地区のコミュニティセンター(通称:うたみん)です。昭和61年に公民館としてオープンしましたが、2年前、交流型拠点施設のコミュニティセンターとしてリニューアルしました。子どもから高齢者まで幅広い住民が楽しみながら、うたみんを利用しています。

※二十四節気(季節の変化を二十四に分け、季節の節目を示す言葉として使われています。)

一覧へ戻る