四季の歌志内

2017年12月15日

かもい岳山頂から見る歌志内

 寒い冬の時期を迎えた歌志内。降雪量は昨年のこの時期よりかなり多く、11月末で、もう2メートルを超え、市内は雪景色となりました。
 かもい岳スキー場は東ゲレンデのみの営業を行っており、年明けに開催されるサロモンカップスキー大会には、もう少し雪が必要かな?
 北海道はこれから雪シーズン本番を迎え寒い日も多くなりますが、体調管理は十分に行って新年を迎えてください。

一覧へ戻る