四季の歌志内

2005年9月6日

赤く色づくななかまど

 厳しい残暑はようやく過ぎましたが、日中気温は25度程度を推移し、歌志内はまだまだ夏のなごりのなかにあります。それでも季節は確実に移りつつあり、9月に入ると、朝や晩は涼しいというよりも肌寒くなってきました。外を眺めると、街路樹のななかまどが赤く色づき始めており、秋がひたひたと近づいてくるのを感じます。

一覧へ戻る