四季の歌志内

2005年11月9日

雪化粧を施す山々(初雪)

 暦は立冬を過ぎ、いよいよ冬が間近に迫ってきました。今年は、穏やかな秋が長く続いた歌志内でしたが、11月9日に今年初めての雪が降りました。午前6時の気温は1.9度(消防本部調べ)、前夜から降り続いた雪が周囲の山々や住宅にうっすら雪化粧をほどこしました。
 本格的な根雪はもう少し先になりますが、先月下旬にみぞれ混じりの雨が降って以来、市民は、庭木の雪囲いや自動車のタイヤを冬タイヤに交換するなど冬支度に追われています。

一覧へ戻る