四季の歌志内

2006年6月2日

満開のタンポポ

 5月中旬まで歌志内は夏を思わせる陽気でしたが、ここ1週間ほど雨が降る肌寒い日が続きました。暦が変わりようやく天気が回復し始めたこの写真は、山肌がいっそう新緑に染まった太陽ファームのぶどう畑で撮影したもので、今を盛りと咲くたんぽぽが、くもり空の下でも鮮やかな黄色で目を楽しませてくれています。

一覧へ戻る