四季の歌志内

2006年11月13日

初雪の『こもれびの杜』

 立冬からおよそ1週間後の11月12日、歌志内で今年初めての雪が降りました。 いよいよ冬の到来です。
 写真は、現在「こもれびの杜記念館」として市が保存している旧空知炭鉱倶楽部です。
 12日午前中から降り続いた雪は、公開期間も終了し、ひっそりとたたずむ建物に雪化粧をほどこし、冬支度のため雪囲いを済ませた庭木を湿り気の多い重たい雪が白く覆っています。

一覧へ戻る