四季の歌志内

2008年2月3日

なまはげ祭り

 今年の冬は比較的雪が少なく、その反面厳しい冷え込みとなる日が多くなっています。
天候に恵まれた2月3日の節分の日には、名物行事となった「第22回歌志内なまはげ祭り」が公民館駐車場の特設会場で、市内外から多くの親子連れが集まり、にぎやかに開催されました。
恐ろしいお面をつけた12人のなまはげが「泣く子はいねぇがー」「いじめっ子はいねぇがー」と大声で叫びながら子どもたちに迫ると、涙声で子どもたちは「よい子になります」と約束していました。
今年も皆さまが、「無病息災」「家内安全」に過ごせますように・・・。

一覧へ戻る