ここから本文です。

消防団の紹介

歌志内市消防団

消防団とは

 消防団は消防署に勤務する消防職員とは異なり、それぞれの仕事を持ちながら、火災や風水害等の災害発生時に、自宅や職場から災害現場に駆け付け、消防職員と協力して災害活動を行い、市民と街を守るという大きいな役割を担っています。

消防団入団資格

 消防団には誰でも参加できます。
 男女問わず、市内在住または市内に勤務されている方
 18歳以上の心身ともに健康な方

消防団員を募集しています

 消防団員は全国的に減少傾向にあり、歌志内市においても定員60名に対し実員が46名と定員割れの状態が続いています。
 「自分たちのまちは、自分たちで守る」という郷土愛護の精神をもっている方を募集しています。
 少しでも消防団の事が気になったらご連絡ください。
 入団に関する手続き、質問等は消防本部「総務・消防団グループ」(電話:0125-42-3255)へ。

消防団員の活動

 消防団員は、災害への出動のほか、毎月の訓練や防火査察、防火パレード等の広報活動などを行います。 
 女性消防団員は、広報活動や応急啓発活動など、火災予防活動を行います。
 
出初式
▲消防出初式               

放水訓練
放水訓練

消防演習
消防演習
 
女性消防団員
▲防火パレード
女性消防団員
▲ポンプ車操法
女性消防団員
▲救急訓練
 

消防団員の身分

 消防団員は非常勤特別職公務員です。
 災害活動などの公的活動を行うことから消防団員として守らなければならないことが、条例や規則などで定められています。

消防団の処遇

 1 被服の貸与
 消防団の活動を行うための活動服や防火衣、制服等を貸与します。
 2 報酬
 年額の報酬の他、出動や訓練に応じて報酬(手当)が支給されます。
 また、在職5年以上の方が退職した場合には、退職報償金が支給されます。
 3 公務災害補償
 現場活動や訓練でケガなどをした場合には、療養費用等を受け取ることができます。
 4 表彰
 消防団活動での功労や功績に対して、総務省消防庁長官や北海道知事などから表彰されます。
 表彰式は毎年、消防出初式の中で開催されます。

消防団員定員実員状況(令和4年3月1日現在)

分団名 階級 団長 副団長 分団長 副分団長 部長 班長 団員 合計
団本部 定員 1 2 1 1 1 2 7 15
実員 1 1    1 1 2 4 10
第一
分団
定員 1 1 3 6 12 23
実員 1 1 2 5 13 22
第二
分団
定員 1 1 3 6 11 22
実員 1 1 3 4 5 14
合計 定員 1 2 3 3 7 14 30 60
実員 1 1 2 3 6 11 22 46

お問い合わせ

消防本部

総務・消防団グループ
〒073-0403 歌志内市字本町1027番地55
☎0125-42-3255 FAX:0125-42-5210
365日24時間いつでもご連絡お待ちしています。

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る