ここから本文です。

【宿泊業務担当】地域おこし協力隊員を募集します

地域おこし協力隊(宿泊業務担当)隊員を募集します

募集にあたり

 うたしないチロルの湯は、開湯は平成4年(1992年)旧炭坑の採掘鉱より毎分650リットル湧出している天然温泉で泉質に恵まれ、市民の憩いの場や健康増進の拠点として、また四季を通じた観光や合宿の宿泊施設としても利用されています。
 将来的に宿泊業に従事、開業したい地域おこし協力隊を募集します。
 センスとアイディアと行動力を存分に発揮していただきながら、再び地域に愛される宴会&日帰り&宿泊温泉施設になるために支配人や従業員と一緒になって、歴史あるうたしないチロルの湯の盛り上げをお願いします。

活動内容

 観光振興に係る推進活動
 ・温泉施設フロント業務や事務作業、宿泊業務及び温泉、飲食に関わる業務
 ・温泉の維持、推進
 ・市民との交流や情報収集
 ・観光振興に関する推進活動
 ・地元では当たり前な景色の中から、新たな観光資源の発掘
 ・その他、観光施策推進に必要となる業務

募集対象

  1. 性別及び年齢は問わない(単身者等問わず)
  2. 地域で生活しながら、地域住民と協力して各種の活動を積極的に行い、地域の活性化に取り組む意欲のある方
  3. 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域に在住し、採用決定後、歌志内市に住民票を異動し居住できる方(現在、過疎地域等の条件不利地域に指定されていない地域の方)
  4. 最長3年間の活動期間終了時に、歌志内市において起業または就業し、定住する意欲のある方
  5. パソコン(ワード、エクセル等)の基本的な操作ができる方
  6. 心身ともに健康で、誠実に職務ができる方
  7. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

募集人数

 1名 

勤務地

 歌志内市内

勤務時間

 週5日間勤務、1週間当たり37時間30分を基本とする(7時00分から15時30分まで(休憩1時間)、14時から22時30分まで(休憩1時間)のシフト制を基本とする)
 休日は、1週間に2日間、祝日のある月に関しては祝日の日数に合わせて月単位で調整します。他に年末年始(12月30日から翌年1月4日)があります。
 ※上記においてはシフトによって変動する場合があります。

雇用形態・期間

  1.歌志内市会計年度任用職員として雇用する
  2.期間は採用から1年以内とする(最長3年まで延長が可能)
   ※勤務成績等、隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解く場合がある
  3.採用予定日は、令和6年6月1日(予定)

報 酬

 給与月額 208,000円(期末手当、通勤手当支給)

待遇・福利厚生

  1. 社会保険等に加入します。
  2. 活動期間中の住居は市が用意します。
    ※住宅入居に係る敷金は自己負担となります。
  3. 光熱水費等は自己負担とします。
  4. 活動に使用する車両は市が用意します。
  5. 活動上、必要な消耗品・備品等は市が用意します。
  6. 歌志内への赴任に伴う費用(交通費・引越代)や生活備品等は自己負担とします。

審査方法等 

応募方法 

 必要書類を応募書類送付先に郵送
 ・歌志内市地域おこし協力隊応募用紙(word:39KB)
 ・履歴書(市販のもの、写真添付)
 ・住民票

募集期間

 4月1日(月)~30日(火)
 ※応募がない場合は随時受け付けます

第1次選考

 書類審査により選考(結果は文書により通知します)

第2次選考

 第1次合格者を対象に、随時面接により選考
 ※面接のために必要な交通費は応募者の負担になります。
 ※事情等考慮し、zoomによるオンライン面接も受け付けます。

応募書類送付先

 北海道歌志内市役所 企画財政課企画広報グループ
 〒073-0492 北海道歌志内市字本町5番地
 TEL(0125)42-3214
 E-mail:kikaku@city.utashinai.hokkaido.jp

問い合わせ

応募書類に関すること

 企画財政課企画広報グループ
 〒073-0492 北海道歌志内市字本町5番地
 TEL(0125)42-3214
 E-mail:kikaku@city.utashinai.hokkaido.jp

活動内容に関すること

 産業課ふるさと振興グループ
 〒073-0492 北海道歌志内市字本町5番地
 TEL(0125)42-3215  
 E-mail:sangyo.shoko@city.utashinai.hokkaido.jp

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る