ここから本文です。

乳幼児相談

 身体やこころの発達が目覚ましい乳児期。赤ちゃんが笑うようになったり、寝返りができるようになったり、喜びが大きい反面、心配なことも増えてくる時期なのではないでしょうか?また、幼児期は、自分でできることが増える反面、自己主張が強くなり育児やしつけに悩むこともあるのではないでしょうか。
 ぜひこの機会にお子さんの健やかな成長を確認し、お子さんの成長にあった育児について、いっしょに考えてみましょう。相談の対象にあたっていなくても、心配なことがある時はいつでもいらしてください。
 

対象児

3~4か月児、7~8か月児、10~11か月児 、2歳~2歳1か月児、その他の乳幼児
 

実施月日

令和3年4月15日(木)・6月16日(水)・6月25日(金)・8月17日(火)・10月15日(金)・12月16日(木)・令和4年2月8日(火)

※北海道に発令されている緊急事態宣言が6月20日まで延長されたことを受けて、感染症拡大防止のため、6月16日の乳幼児相談を6月25日に延期することになりました。
 

受付時間

・3~4か月児:9時50分~10時00分
・7~8か月児:10時00分~10時15分
・10~11か月児:10時00分~10時15分
・2歳~2歳1か月児:10時00分~10時15分
・その他の乳幼児:10時00分~10時15分
 

ところ

うたみん2階大会議室
 

持ち物

母子健康手帳、個人通知に同封の質問票(3~4か月児、2歳~2歳1か月児のみ)、歯ブラシ(2歳~2歳1か月児のみ)、子どもノート(お持ちの方のみ)、その他バスタオル、オムツの替え、ミルクなど必要なもの
 

内容

身体計測、発育チェック、歯科(口腔衛生)指導、育児に関する相談とアドバイス、栄養(離乳食)に関する相談とアドバイス
※3~4か月児を対象とした離乳食教室も同時開催し、離乳食の進め方についての講話を行います。

待ち時間を利用して、図書館司書による絵本の紹介、読み聞かせを行います。

お問い合わせ

保健福祉課・保健介護グループ

電話:0125-42-3213

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る