ここから本文です。

子育て世帯への臨時特別給付金(一括給付)支給事業

 子育て世帯の支援のための、新たな給付金の支給を実施します。
 支給に当たっては、申請が必要になりますので、ご確認ください。
 

子育て世帯への臨時特別給付金(一括給付)支給事業とは

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援するために一時金を給付するもの。
 

対象児童

① 令和3年9月分(10月支給分)の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

②9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が児童手当(本則給
 付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

③10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)
 

支給対象者

 対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる対
 象者)

給付額

 対象児童1人につき、10万円

支給開始時期・申請手続き等

・対象の方には、12月29日から順次支給を開始します。以降、入金の確認ができなかった場合には、お問い合わせ
 ください。
・申請が必要な方については、当該給付金の案内及び申請書等を送付いたしますので、申請書等が届きましたら市
 保健福祉課福祉事業グループ(市役所2階)にてお手続きください。お手続き後、早急に審査し随時給付いたし 
 ます。また、申請書等が届いていないが、本事業に該当すると思われる方は保健福祉課福祉事業グループまでご
 連絡ください。
 

受給の拒否

 当該給付金の受給を辞退される場合は、受給拒否の届出書の提出が必要です。届け出をする場合は、保健福祉課福祉事業グループまでご連絡ください。
 

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

 給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください  この給付金に関して、ご自宅や職場などに歌志内市から問合せを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニ等の現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料等の振り込みを求めることは絶対にありません。もしも不審な電話がかかってきた場合にはすぐに、歌志内市役所の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。
 

申請・問い合わせ先

 保健福祉課・福祉事業グループ
 電話 0125-42-3213

 

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る