ここから本文です。

人権教室

2022年11月11日

 11月9日、歌志内学園で人権教室が開かれ、中空知地域で人権擁護委員をされている斎藤寛先生が1~6年生に各学年1コマずつ、人権についての授業を行いました。
 5年生の授業では、3つに分かれたグループワーク形式で行われ、「それぞれ別々の海で航海していると嵐や事故に遭遇。船に積んでいる物を捨てなければならないが、何を選んで捨てたらよいか?」という問いかけに児童たちは悩みつつ相談し合い、所持品リストの中から"要らない物"を捨てていき、最後に何を選んで残したのか理由をグループごとに発表しました。
 授業を行った斎藤先生は、「この授業に答えはありません。対話をみんなで行い、生きるために必要なものをみつける授業です。選んで捨てた物の中に、実は大事なもの・必要なものがあったのではないか?と自ら気付くきっかけにしてほしい」と話してくれました。

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る